社内飲み会がイヤならこんな飲み会はいかが?

飲み会は面倒臭い、という言い分もわかりますが…

さてここまでは「女子社員が選ぶ、気まずい忘年会ランキング」をお届けしました。ではどうすれば女性部下たちの喜ぶ忘年会を作れるのか? 実は今回取り上げたのとは別の会社で、心温まる忘年会シーンをキャッチすることができましたので、ご紹介したいと思います。この会社の忘年会の特色は3つありまして、あ、司会進行の男性上司が何か話すようです。

男性上司「それでは、ただ今より表彰式に移りたいと思います。ではまずは○○さん」

女性部下「はい!」

この会社では忘年会で表彰式をするのですね。この女性部下の方が表彰されるということでしょうか?

意外に盛り上がる「逆表彰」イベント

女性部下「私は表彰したいのは、課長です!」

男性上司「え? ぼく?」

女性部下「頑張って私たちを引っ張ってくれたで賞!」

男性上司「うれしいなぁ、ありがとう……(涙)」

そうなのです。この会社では社員の皆がそれぞれ「頑張った人を表彰するイベント」を開催しているのです。多くの人の注目を集めるのでやや恥ずかしい反面、やはり拍手でたたえてもらえるのはうれしいものですし、何より前向きで気持ちのよいねぎらいが込められています。

男性上司「では以上で表彰式を終わります。続きまして上映を行います」

次ページiPadもいいけどこんな景品はいかが?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ドラッグストア再編第2幕<br>マツキヨ+ココカラに続くのは…

スギHDが先手を打ったココカラファイン争奪戦は、マツモトキヨシHDの勝利で決着。1月をメドに新たなトップ企業が誕生します。数年内に3社程度への集約が見込まれる次の再編の焦点は? 首位を追われるツルハHDのトップ直撃も。