社内飲み会がイヤならこんな飲み会はいかが?

飲み会は面倒臭い、という言い分もわかりますが…

さすがに家庭内の愚痴を延々と語られては、女性部下もどのような受け答えをすればいいのか困ってしまいます。上司である以上、仕事の面で尊敬できるのが基本ですが、女性部下は仕事以外の部分でもあなたのことをしっかりと見ているのです。たとえば身なり、言葉遣い、そして周囲をいかに大切にしているか。特に最近は、仕事一辺倒ではなく、家庭などプライベートも重視する価値観が台頭してきている時代背景もあり、身近なご家族を大切にしない姿に幻滅する女性部下も多いかと察します。忘年会は「部下と上司の距離を縮める場」という認識を持ち、節度を心掛けていきたいものですね。

謎のマイクパフォーマンス

では堂々の第1位の発表なのですが、はい。ご覧ください。私は今、カラオケボックスにいます。そうです。ここは2次会の会場なのですね。ここで第1位にふさわしい男性上司を発見しましたので、早速、中に入ってみたいと思います。あれ? カラオケボックスなのに歌を歌っている人はいないようですね……。

男性上司「だから聞けよ! 俺も昔はすごかったわけよ!」

女性部下「は、はい!」

男性上司「取引先の人と徹夜で飲み続けてさ、フラフラになっても飲んでさ、それで契約を取ったんだよ! そのくらいの豪快さがないとダメなんだよ!」

女性部下「…す、すごいですね……」

なんということでしょう! カラオケで酔っ払った男性上司がマイクを離さないで歌いまくるのかと思いきや、マイクを離さないでしゃべりまくる!だったとは……。なんのためにカラオケボックスに来たのかは不明です(笑)。ということで栄えある? 第1位は、

第1位 自分の話か他人の悪口しか言わない

忘年会なのに、過去の栄光を延々と話し続けるこのような男性上司は悲しいかな、他人への悪口も口角泡を飛ばす状態になることが多いのも、会社七不思議のひとつです(笑)。せっかくの忘年会なのでスカッとしたいという女性部下の気持ちもそっちのけで、ネガティブな話ばかり。これでは忘年できませんね。過去の栄光にすがる気持ちもわからなくはありませんが、ここはひとつ、過去に栄光をつかむことのできたそのバイタリティを再度発揮して、新たな栄光をつかむことを目標にしていただきたいものです。

次ページ意外に盛り上がる「逆表彰」イベント
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。