100歳間近の女性が家族を丸ごと面倒見る気力

「娘婿に食べさせる」ための食事作りが中心

では、プラス思考の方向に切り替えるその柔軟さは、どのような形で成し遂げられているのか。

娘婿がAさん所有の家に住み、外出時の車の運転と風呂掃除以外は、何の家事も担わず、かつ、朝夕の食事代、光熱費もいっさい支払っていないと聞き、「一銭も入れないなんて、それはひどい。腹は立ちませんか」と、踏み込みすぎかなと思いながらも聞いてしまった。

それに対するAさんの答えは、次のようなものだった。

Aさん 「払わないけれど、まあ、いいわと思って言わないの。それは、娘婿のためというより、孫には、母親が亡くなって父親しかいないでしょ。孫にとって大事な父親じゃないですか。父親のことを悪く言われたら嫌でしょ。だから、絶対に言わない。 それに、亡くなった娘から、『お母ちゃん、孫と曾孫のことを頼むね』と頼まれていて、その約束を果たす義務が私にはあるんです。だから、娘婿の身体がちゃんとなるように食べさせる。塩分を控えてね。 私がいつまでも生きているわけではないですから。(今は)それができるという幸せですよね。ほんとそう思います」

また、甥・姪などほかの親族に、贈り物を送り続ける理由も、次のようなものだった。

Aさん 「私は7人兄弟姉妹で、もう全部逝ってしまって、いてもいなくてもいい私一人が残ってね。甥や姪にしてやれるよう、私は健康な身体を与えてもらっている。そう思って、お茶漬けでも食べられるようにとシラスを送ってやります。送ってくるのをみんな待っています。だからちゃんとします」

2つの語りから読み取れるAさんの対処法は、暮らしの中で作る身近な二者関係の中でのみ損得勘定をせず、自分の貢献を、Aさんにとって重要な意味を持つほかの誰か、つまり、孫や曾孫、さらには死去した娘や自分のきょうだいたちといった、時空を超えた相手に対する愛情や義務やお返しという形でとらえ、マイナス思考ではなくプラス思考に転換していくことなのだ。

Aさんの「元気」を支える原動力とは何か

この柔軟性の力が、「それができるという幸せです」と言うAさんの前向きな暮らしぶりにつながっている。

こう見てくると、私が「スゴーイ!」と驚いたAさんの「元気」を支える大きな原動力としては、次の点を挙げることができるだろう。

まず、「聴力」の障がいや歩行の不自由さ以外は、重い病気を抱えていないという身体的「健康」の側面。これは大きい。

『百まで生きる覚悟 超長寿時代の「身じまい」の作法』(光文社新書)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。

しかし、それとともに、過重とも思える日課を自分に課し、それを体力の衰えを理由に怠ったりせず、ルーティン・ワークとしてスケジュールどおりに遂行し続ける「自己統制力」、そして、それに裏付けられた「時間管理力」。

次に、そうあるしかない今の暮らしを継続するために、意に添わない、考えようによっては自分にとっては不利益そのものの関係を、プラス思考で組み替え、関係を破綻させずに持続する「社会関係力」。

日々営々と、Aさんが紡ぎ出し、積み重ねるこうした営みにより、Aさんは身近な人にとって、なくてはならぬ「必要な人」となり、ひるがえってはそれがまた、Aさんの生きる励みとなり、「元気」を維持する力ともなっている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT