日本語の作法 外山滋比古著

日本語の作法 外山滋比古著

言葉ほど簡単で七面倒臭く、移り気だが歴史の重みを持ち、浅薄で奥が深いものはない。思慮を欠いたちょっとした言葉遣いで積年の信頼も一挙に壊れる。エッセイストでもある英米文学者が、日本語の昨今を論じた連載コラムをまとめた軽装本だが、示唆に富んだ指摘が随所にある。

「役不足ですが精一杯がんばります」「○円でご提供いたします」「お出でを私たち心から希望しています」。漢字の間違い、文法や敬語、TPOや発音の間違い。現代日本語は間違いだらけだし、美しくない日本語も増加の一途だが、その実例が次々に登場すると、笑ってばかりもいられなくなる。自分だけは大丈夫とは思っても、心にとどめおくに適当な助言も多々ある。逆に潤滑油、手法としての日本語のヒントも示される。人間関係を築くための挨拶から礼状の出し方、電話のかけ方まで、日本語の作法は要するに「心」であることが、ユーモアを交えて語られる。(純)

日経BP社 1260円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT