南北首脳「戦争の脅威解消」で合意

金委員長は年内にソウル訪問へ

 9月19日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、朝鮮半島を核兵器のない場所にすると表明し、ソウルを訪問することに同意した。写真は平壌で握手する金委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領。写真はロイターTVの映像より(2018年 ロイター)

[19日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は19日、朝鮮半島を核兵器のない場所にすると表明し、ソウルを訪問することに同意した。金委員長と平壌を訪れた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3回目となる南北首脳会談を2日間にわたって開催した。

首脳会談後の共同会見で、韓国の文大統領は、南北首脳が朝鮮半島におけるあらゆる戦争の脅威を取り除くことで合意したと表明。南北首脳は非核化に向けた措置でも合意したと述べた。

また、文大統領は、金委員長のソウル訪問は、想定外の状況にならなければ年内になると語った。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT