ポケモンGO新聖地は新宿西口「ポケモン広場」

「中高年の屯所」と呼ばれる穴場の魅力

普段は携帯型ゲーム機の「ポケモン」シリーズの大会や、交換の待ち合わせにも使われています。

そういえばSwitch版ポケモンの発売も間近ですので、それらでも盛り上がりそうですね。

広場の扉はヨドバシカメラ新宿西口本店とつながっている(筆者撮影)

さて、筆者が訪れたタイミングでは、ポケモン広場にワンリキーが大量発生していました。

全般的にCPは高めで、残念ながら「とてつよ」だけだったのですが、現在オールラウンダーとして人気のカイリキーに進化させる候補として、フレンド機能を使った交換キラキラガチャをやるにはちょうどいい感じのワンリキーが次々と捕まります。

こなれたトレーナーの間では常識

現在アップデートにより、ポケモン同士を交換した際にキラキラになる確率が高まっていますが、キラキラになると、強化に必要なアイテム「ほしのすな」が半分になるというメリットのほか、個体値自体の再判定および下限保証があります。これくらいCPがあるワンリキーをキラキラにしたら、低コストで活躍できる性能まで強化を行えそうです。

高CPのワンリキーが次々と出現する(写真:ポケモンGOより)

残念ながら20分ほどしかいられなかったのですが、ここなら2~3時間滞在してみたいなぁと強く感じました。

筆者は「セレビィ」イベントからの復活組のため、現在のポケモン事情にはまだ詳しくはないため、引退することなく、ずっとポケモンGOを続けている知人数人に「『新宿西口のポケモン広場』は有名なのか?」と聞いてみました。

すると知らなかったという人もいれば「常識中の常識、全盛期のホープくんや代々木公園を超える聖地ですよ」という返答を返す人もおり、セレビィを入手するための(7/8)のタスク「くさタイプかエスパータイプのポケモンを40匹捕まえる」では1時間でタスク完了したとの話も聞きました。

知っていると答えた人の中にはいわゆる「ガチ勢」の知人もいましたから、聖地を求める人の中ではみな知っているといったところでしょうか。

このポケモン広場は時期に合わせて出現するポケモンも変わり、イーブイの色違いが大量発生することもあれば、筆者が行った時みたいにワンリキーが発生することあり、と行くたびに新たな一面を見せるポイントだそうです。

次ページ聖地に行くための準備は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT