京急が「北斗の拳」コラボで突くファンの秘孔

「ザコ」列車や「かぁまたたたたーっ」で新伝説

ただ、今回の北斗の拳とのコラボ企画は、ファン層が一定年齢以上の男性が中心で「万人受け」とは言えそうにないだけに、社内でも心配の声があったようだ。貸し切り列車に乗り込んだ同社幹部はキャンペーンについて「ほんわかしたリラックマとはまったく違うので利用者の反応を心配したが、駅名看板などが思った以上に好意的に受け止められた」と胸をなで下ろしていた。

「北斗の拳の知識なかった」担当者

企画を担当した伊藤麻衣さん(左)。5月の京急ファミリーフェスタでは制服姿で来場者を案内した(記者撮影)

暴力が支配する世紀末の殺伐とした乱世、という北斗の拳の舞台設定とは対照的に、京急グループ内での準備は入念かつ、和気あいあいと進められたようだ。

今回のキャンペーンを担当した京急電鉄・営業企画課の伊藤麻衣さんは「もともと漫画を読んだことも、アニメを見たこともほぼなかった」と明かす。駅名看板をはじめ、キャンペーンの内容を話し合う初めの段階で「かぁまたたたたーっ、とつぶやいてみた」ことがきっかけで担当に決まったそうだ。そこから北斗の拳について勉強を始めた。

「周りからアイデアをもらいながらも、知識がなさ過ぎるのでコミック全18巻を買いました。経費ですけど」

駅のポスター。ケンシロウが着る制服のボタンは北斗七星をかたどった(記者撮影)

「京急かぁまたたたたーっ駅」の看板を表に掲げることになる京急蒲田駅の駅長に説明した際のことは「怒られたらどうしようと思っていたけれど、駅長が北斗の拳のドンピシャ世代で『これは面白い』と歓迎してくれた」と振り返る。これまで以上に奇抜な駅名看板は社内でも「面白ければいいんじゃないの」とおおむね好意的に受け止められたという。

スタンプラリーは吹き出しを埋めて完成させる(記者撮影)

関係者の中には北斗の拳の熱烈なファンもいて、名ぜりふをもじり「周年!!おれを変えたのは周年だ!!」「おまえはもう京急に乗っている!」といった、キャンペーン告知用のポスターやリーフレットに記載するコピーも生まれた。すでにコラボ企画の内容が固まった後でも「なぜこうしないんだ」とアイデアを提案してくるファンの社員もいた。

次ページグループ挙げて展開、百貨店で「あべし揚げ」
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
睡眠研究で世界を牽引<br>ひと烈風録 柳沢正史

ヒトはなぜ眠るのか。永遠の謎とされる睡眠の基礎科学の分野で、世界のトップを走るのが柳沢正史筑波大学教授だ。睡眠物質や眠気遺伝子の発見、重要なタンパク質同定などの実績を上げ、睡眠の謎解明まであと一歩に迫る研究熱中人生をなぞる。