前回王者のドイツ、まさかの一次リーグ敗退

F組はスウェーデンとメキシコが決勝へ

頭を抱えるマリオ・ゴメス選手とマッツ・フンメルス選手(写真:ロイター)

[カザン、ロシア(ロイター)] - 前回大会のチャンピオンであるドイツは、韓国に2-0で敗れワールドカップから墜落した。

試合終了間際までは0−0だった。ところが、試合終了ホイッスル直前のアディショナルタイムで試合が動いた。韓国のキム・ヨングォン選手はオフサイドとの判定を受けたが、ビデオ審査を経て得点。ソン・ヒョンミン選手はキーパーが前線に飛び出して誰も守る者がいないゴールに追加点を押し込んだ。

過去に4度も世界チャンピオンに輝いているドイツは1938年以来、1次リーグを突破できなかったことはない。そんな強国ドイツも、3回のゲームで2得点しか獲得できなかったことで、まさかの悪夢が襲った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナ戦争を読み解く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。