前回王者のドイツ、まさかの一次リーグ敗退

F組はスウェーデンとメキシコが決勝へ

頭を抱えるマリオ・ゴメス選手とマッツ・フンメルス選手(写真:ロイター)

[カザン、ロシア(ロイター)] - 前回大会のチャンピオンであるドイツは、韓国に2-0で敗れワールドカップから墜落した。

試合終了間際までは0−0だった。ところが、試合終了ホイッスル直前のアディショナルタイムで試合が動いた。韓国のキム・ヨングォン選手はオフサイドとの判定を受けたが、ビデオ審査を経て得点。ソン・ヒョンミン選手はキーパーが前線に飛び出して誰も守る者がいないゴールに追加点を押し込んだ。

過去に4度も世界チャンピオンに輝いているドイツは1938年以来、1次リーグを突破できなかったことはない。そんな強国ドイツも、3回のゲームで2得点しか獲得できなかったことで、まさかの悪夢が襲った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT