前回王者のドイツ、まさかの一次リーグ敗退

F組はスウェーデンとメキシコが決勝へ

頭を抱えるマリオ・ゴメス選手とマッツ・フンメルス選手(写真:ロイター)

[カザン、ロシア(ロイター)] - 前回大会のチャンピオンであるドイツは、韓国に2-0で敗れワールドカップから墜落した。

試合終了間際までは0−0だった。ところが、試合終了ホイッスル直前のアディショナルタイムで試合が動いた。韓国のキム・ヨングォン選手はオフサイドとの判定を受けたが、ビデオ審査を経て得点。ソン・ヒョンミン選手はキーパーが前線に飛び出して誰も守る者がいないゴールに追加点を押し込んだ。

過去に4度も世界チャンピオンに輝いているドイツは1938年以来、1次リーグを突破できなかったことはない。そんな強国ドイツも、3回のゲームで2得点しか獲得できなかったことで、まさかの悪夢が襲った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナ後を生き抜く
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT