「内向的なSNS」が日本をリスペクトする理由

ピンタレストはそれでも日本にこだわる

――たくさんあるSNSの中で、ピンタレストを使う理由とは?

多くのSNSが人とのコミュニケーションを目的としているのに対して、ピンタレストはほぼ唯一といっていい自分の興味とつながれるサービスだ。SNSは複数あるが、自分を深く知るためのSNSはほぼない。

とはいえ、ユーザーの関心は移ろいやすく、テレビやSNS、ゲーム、映画などライバルは幅広い。こうした中で、ピンタレストはユーザーにとって暇つぶしではなく、「利用価値のある」存在になりたい。「子どものランチを作るアイデアを探すのに使ったな」とか「自分の好きなモノを探すのに使ったな」と考えてもらえるような。

ピンタレストは日本の文化にマッチする

――2012年に楽天がピンタレストに出資していますが、その後何か共同でやったりすることは?

随所で小さな実験的なことはやっている。投資を受け入れた理由の1つは、三木谷(浩史)さんから学べることがあると考えたからだ。彼はとても興味深い起業家で、クリエイティブかつ多様性のある人だから。実は今回日本に来る前にも連絡を取ったところだった。

もう1つの理由は、直感的にピンタレストは日本の文化にマッチするし、利用者にウケると感じたから。ピンタレストの利用者は、日々の生活を独自のスタイルや流儀を持って、美しく過ごそうと考えている。これは日本の文化に通ずるところがある。

ベン・シルバーマンCEO(撮影:梅谷秀司)

日本はかなりのビジュアル重視文化でもある。5~6年前初めて日本を訪れたとき、たとえばレストランのメニューでさえビジュアル重視なのを見て本当に驚いた。だから、日本には長期的な視点を持って投資しようと思っている。日本におけるサービスも単なるオリジナルの翻訳版ではなく、長い時間をかけて、日本で受け入れてもらえる作りになるように力を入れてきた。

多くの企業がやってきて、撤退する中で、ピンタレストが日本に残っている理由は、日本の利用者がピンタレストをとても気に入ってくれていて、さらに多くのユーザーを獲得できるという確信があるからだ。僕はいまだに、日本でサービスを提供していることはエキサイティングだと感じている。

――ピンタレストはまだ日本で伸びる余地がある?

日本のピンタレストの利用者は、昨年だけでも前年の3倍に増えた。日本人向けのコンテンツや検索機能を充実させるなど、使い勝手の向上も図ってきた。

次ページ日本にこだわる理由とは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
  • 不妊治療のリアル
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT