アフリカ人が日本で「大学長」になれた理由

「外国人」として勝負はしなかった

数百人ほどの中国人学生が、中国人1人がアフリカ人によって重傷を負わせたという噂に応え、「キル・ザ・ブラック・デビルズ(黒い悪魔を殺せ)」と唱えながらアフリカ人学生寮になだれ込んだ。命の危険を感じたサコ教授ら留学生たちは、北京に戻ってそれぞれの大使館で保護してもらおうと、南京の鉄道駅に急いだ。

恐ろしい事件だった。その後アフリカ人の学生のほとんどが安全のためキャンパス内にとどまった。中国人の学生はもっと身近により深刻な問題を抱えていた。その問題というのが自らの政府だったのだ。天安門広場の虐殺が起こったのはこの事件のほんの数カ月後だった。天安門事件の際には、多くの学生が中国軍の手によって命を落とした。

中国から今度は日本へ

東南大学での5年間に、サコ教授は学士号を取得したばかりでなく、大学院に進み、研究も行っていた。だが、同教授は、中国は自分がこれから求めている研究を進めていく場所ではないという結論に達した。中国での学生時代が終わったので、キャリアや将来を築くことができる場所を探した。日本にすることにした。

そして、サコ教授は再び他国に移り、会話もできなければ、文化も知らない国でまた一から道を切り開くことになった。そして1991年から8年間を日本語の勉強に費やすと同時に、京都大学大学院建築学専攻で工学の修士号と博士号も取得した。2001年には、京都精華大学に人文学部の教授として採用され、建築以外にも現地調査手法や都市デザインといった数多くの教科を指導した。

その後、順調に出世の階段を上って2013年には学部長に就任。ここにたどり着くまでに乗り越えなければならないハードルは少なくなかった。特に外国人にとっては大変なことだった。だが、サコ教授には、中国で築かれ、日本で磨かれた一連の鉄則があり、これが支えとなっていた。

次ページ日本で「生き抜く」のに重要なルールとは
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT