「クロちゃん」が嘘つきでも人気を集めるワケ

芸人としての意識の低さが笑いを生む

ダイエットスムージーDAY+「女芸人100日のキセキ結果発表イベント」に登場した「安田大サーカス」のクロちゃん=2017年12月20日(写真:日刊スポーツ新聞社)

安田大サーカスのクロちゃんと言えば、スキンヘッドに髭面のいかつい外見とは裏腹の、甲高い声とナヨナヨした言動が印象的な芸人です。そんな彼が最近、バラエティ番組で新たに脚光を浴びています。自分を良く見せるためにその場しのぎのウソを連発して、人々を呆れさせる「ウソつき芸」で注目されているのです。

ウソつきで批判を気にしない性格

クロちゃんは『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でたびたびドッキリ企画のターゲットになり、ウソで塗り固められたその本性を暴かれています。彼はツイッターで「健康に気を使うストイックな自分」をアピールしています。ところが、隠しカメラによる密着ロケで明らかになったのは、彼のツイートがウソまみれだったということでした。

「家まで歩いて帰る」とツイートしていたのに本当はタクシーを利用していた、などというのはほんの序の口。実際に食べたよりも少ない量の食事の写真をアップしたり、間食で大量にスイーツを食べていることをひた隠しにしたりしていたのです。

クロちゃんはウソつきであるだけでなく、得体の知れない不気味さも備えています。モデル美女と一対一でお店で食事をしたときには、カメラが回っているとも知らず、相手が席を外している間に彼女のグラスに口をつけて間接キスをしていました。泥酔状態で自宅に帰ってきたときには、奇声をあげながらベッドの下に潜り込むという想定外の行動で視聴者を驚かせました。

また、『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)では、クロちゃんが2型糖尿病などの疾患を抱えていることが判明しました。医師たちは不摂生な食生活を改めるように忠告をしたのですが、クロちゃんは一切聞く耳を持ちません。それどころか、『水曜日のダウンタウン』のロケでこの件を問われると「アイツら、マジうるさいから」「泣きマネする女(番組で共演した丸田佳奈医師のこと)もいるから」などと信じられない暴言を吐く始末。

次ページクロちゃんがブレイクしたきっかけ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。