「クロちゃん」が嘘つきでも人気を集めるワケ

芸人としての意識の低さが笑いを生む

その後、番組の企画で「教育入院」を経験し、一時は反省したかに見えたクロちゃん。

しかし、実際にはその後も不摂生を続けていて、慢性腎臓病であると診断されていました。医師の忠告を無視し続けてどんなに批判されても、クロちゃんにはまったく悪びれる様子がありません。

ドッキリ企画で高い評価を得る

そんな彼が好かれているかどうかはともかく、これらの番組を見ている人にとって目が離せない存在になっているのは事実です。クロちゃんはなぜこれほど注目を集めているのでしょうか。

クロちゃんが『水曜日のダウンタウン』にたびたび出演するようになったきっかけは、2015年に放送された『チーム有吉』(TBS系)という特番にあります。この番組では、有吉弘行さんとおぎやはぎの2人が、芸人引退をかけてさまざまな企画に挑戦していました。深夜番組ということもあり、着地点が定まっていないように見える実験的な企画が多いのが印象的でした。

その中で、企画に関して何も聞かされていないクロちゃんが、目隠しをしたままスタジオに現れるという場面がありました。有吉さんたちにあれこれ話しかけられると、クロちゃんは戸惑いながらも絶妙に面白いリアクションを返してきます。わざとらしく大げさに驚いたりせず、静かにその異様な状況を受け入れてたたずんでいる姿が何とも言えない笑いを誘っていました。

TBSテレビの演出家である藤井健太郎さんは、この企画でクロちゃんのポテンシャルの高さを再認識して、『水曜日のダウンタウン』でさらにその可能性を掘り下げていきました。そこでクロちゃんは、大掛かりなドッキリを仕掛けられると常に予想を上回る反応を返していきました。そんな彼はいつのまにかこの番組に欠かせない人材になっていました。

クロちゃんは芸人ではありますが、自分から積極的に発言したりするタイプではありません。ただ、ドッキリ企画などで何らかのシチュエーションが与えられたときに、その場で笑いにつながる的確な返しをする能力だけが突出して高いのです。漫画『キン肉マン』に出てくる返し技の達人「ジェシー・メイビア」のように、相手の力を利用して技をかけるときに真価を発揮するのです。

次ページアイドル志望だったのに、なぜ芸人に?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT