「ひょっこりはん」が圧倒的な支持を得た理由

「子供向け」など売れる要素が詰まっている

「真似しやすさ」も売れる要素のひとつ(写真は本人のインスタグラム)

「NHK紅白歌合戦」も「ガキの使い」の年末特番も終わって年が明けた直後に、その年のお笑い界の行く末を占う重要な番組が放送されます。それが「ぐるナイ おもしろ荘」(日本テレビ系)です。

この番組では、ほかのところにあまり出ていない新進気鋭の若手芸人たちがナインティナインの前でネタを披露します。その中の何組かがここに出たことをきっかけに爆発的にブレークしています。これまでに横澤夏子、おかずクラブ、ブルゾンちえみなど数々のスターがここから輩出されています。

2017年1月1日に放送された回では、ブルゾンちえみがこの番組に出て一夜で人生を変えたという前例があるだけに、この日出ていた若手芸人たちも気合いが入っていました。一度は芸人を辞めた父親が自分の娘を巻き込んで再始動した異色の親子コンビの「完熟フレッシュ」、ドラマのような男女の恋愛模様を情熱的に演じた「レインボー」など、それぞれが個性を生かして会場を沸かせていました。

その中でも特に視聴者に大きな衝撃を与えたのが、ピン芸人の「ひょっこりはん」でした。マッシュルームヘアに黒メガネ、白のタンクトップと青のスパッツに身を包んだその見た目だけでもインパクト抜群。

彼が披露したのは、音楽に合わせてさまざまな物陰から顔を出すだけのシンプルなネタでした。ひょろ長い体を怪しげにくねらせて、ここぞというタイミングで「はい、ひょっこりはん」という掛け声に合わせて顔を覗かせるのです。

「おもしろ荘」出演から3カ月でドラマデビュー

それから約3カ月の間に、ひょっこりはんは順調にスターへの階段を駆け上がっています。女優の綾瀬はるかや、欅坂46の長濱ねるなどがテレビ、SNSで彼のネタを真似したことが話題になり、その波は一般人にも広がっていきました。女子高生などの若い世代が真似をするだけではなく、大人が自分の子供やペットにその動きを真似させる写真も続々とアップされています。

次ページひょっこりはんはなぜ売れた?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
社外取締役のお寒い実態<br>なり手不足と低い出席率

「1人でも社外取締役がいれば」という時代は終わり、「取締役の3分の1以上必要」という時代へ。上場企業全体では6000人以上も不足することに。出席率の低い95人の実名を公開。