マンガ!子育ては1人目と2人目で全く違う

シアトル在住のママがユーモラスに解説

ウェンさんの夢は漫画家だった。しかし、子供が生まれると、その夢を一時的に諦めなければならなかった。

「人生が変わった」

「子供を持ったことで人生は変わりました。もっと働いたり考えたりするようになり、成長しました。それに睡眠時間が減りましたね」

「子どもの成長」
最初の子
:積み木でロケットを作った子供に。「見て!私たちの子供は天才かもしれない」
ふたりめの子:立派なロケットを作った子供に。「いいのができたね。はい、もう夕ご飯にするよ」
(イラスト:WENG CHEN)

以前は、日々の母親業を精神的につらいと感じることもあった。しかし、ストレスの多い生活を客観的に見るようになってから、変わった。前より子育てがつらくなくなったという。

「物事はおかしく感じるようになり、みじめな気持ちが減りました」とウェンさんは話す。

次ページ「床を舐めてるよ」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT