マンガ!子育ては1人目と2人目で全く違う

シアトル在住のママがユーモラスに解説

「最初の子どもの時は、舞い上がって全力を尽くすのですが、その後はそういった気持ちが薄れてしまいます。でもそれは、ふたりめ以降の子どもに対する愛が少ないからではありません」

2人目以降は親はリラックスして子育てできる

「ふたりめ以降は、親はもっとリラックスして子育てできるし、親としても成長している。それに子育てですごく疲れている上、お金がない場合もある」と、ウェンさんはハフポストUS版に語った。

「おもちゃ」
最初の子
:店員「私たちの製品はヨーロッパでデザインされた輸入物です。自然素材で作られ、化学物質BPAは使用されていません。一枚板で作られた高品質の……」
ウェンさん:「説明わかりました!買います!」
ふたりめの子:捨てられているおもちゃを見て「見て!いいもの見つけた!」
(イラスト:WENG CHEN)

ウェンさんは、漫画をウェブサイトやFacebookに投稿している。ただ、育児のおもしろい面だけが描かれているわけではない。

次ページ夢は漫画家だった
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT