67の職種別で見た「派遣の時給」ランキング

IT系が上位独占、全体の平均時給は1527円

派遣の時給はどの程度の水準か、職種別にランキング形式でまとめてみた (写真:xiangtao / PIXTA)

「派遣」など非正規雇用者への無期転換ルールの適用が始まろうとしている。

これは、有期雇用で更新して合計5年以上働く派遣社員や契約社員が希望すれば、無期雇用に転換できる制度で、2018年4月から該当者が出てくる。さらに、9月末以降には3年以上の有期雇用派遣者を、直接雇用するか派遣元が無期雇用する必要がある。企業側は、制度の構築など、対応が迫られているところだ。

『就職四季報』特設サイトはこちら

制度面が注目されているが、では、派遣の給与(時給)はどうなっているのか? その実態を把握するために作成したのが、「職種別派遣時給ランキング」だ。

エン・ジャパンでは、派遣仕事のまとめサイト「エン派遣」に掲載されているすべての求人情報を集計し、募集時の平均時給を分析・公表している。今回、その三大都市圏(関東、東海、関西)の最新(2018年2月)の職種別時給データを使ってランキングを作成、派遣時給の高い職種順に並べた。

1位はWeb・スマホ系SEで2524円、5年で約500円増

派遣時給の経年変化を見るために、5年前の同時期(2013年2月)の時給を記載し、そこからの増減率も表記している。この5年間で時給が高くなった派遣業種、逆に低くなった派遣業種の傾向も見ることができる。

ランキングを見ていこう。1位はWeb・スマホ系SE(システムエンジニア)だ。時給2524円で、スマホアプリの開発やWebのeコマース用サイトの構築の需要がここ数年で急増し、技術者の奪い合いがおきている。5年前比の時給は23.1%増、500円近くも増加している。

次ページ上がるIT系、下がる医療・介護系
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT