大坂なおみのテニスが人々を魅了するワケ

目の肥えた米国のファンが絶賛

圧倒的なパワーを誇るサーブの様子(筆者撮影)

“フロリダの子”とは、フロリダ州に住む大坂のことだ。ちなみにシャピーロにとっては、錦織圭選手も同じく「フロリダの子」と形容できる。彼にとっては、このふたりは「ジャパニーズ」でもあるが、それ以前に自分と同じ「フロリダ州民」という印象が強いのだという。

約134万ドル(1億4750万円)の賞金を手にした大坂に拍手を送りながら、彼は言った。

76歳の常連客の大坂評は?

「錦織と同じように彼女もこれから大金を稼ぐんだろうな……」。すると、彼の隣にたまたま座っていた、ロサンゼルス近郊からやってきた別の観客、フレッド・テスタ(76)も同じことを口にした。

15年間、毎年観戦してきたフレッド・テスタさんと妻のロレーネさん(筆者撮影)

「この優勝で、大坂に一気に注目が集まるな。スポンサー活動やテレビ出演に時間を取られすぎて、練習がおそろかにならないといいけど。彼女のマネジメント陣はどうなんだ? そのあたりちゃんとコントロールできそうなのか? 大坂は、確かクリス・エバートのフロリダのボカラトンのクラブに所属してるよね?」

テスタはテニスのプレー歴約60年。エンジニアの職を現役で続けており、インディアンウェルズ大会のシーズンチケットを2003年から毎年買い、宿泊用にと大会会場近くにコンドミニアムまで購入してしまった。夫婦そろって2週間の全試合を観る目の肥えた常連客だ。

彼のように自分でテニスを実際にプレーするアクティブで裕福なシニア層が、「5つ目のグランドスラム」と称されるインディアンウェルズ大会を支えるメインの客層だ。

次ページ「セリーナより動きが速い」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT