ミス・トランスジェンダー、優勝したのは?

タイで世界大会、ベトナムの参加者が優勝

 3月9日、タイのパタヤで、世界最大のトランスジェンダーの美人コンテストとされる恒例の「ミス・インターナショナル・クイーン」大会が開催され、ベトナムから参加したNguyen Houng Giangさんが栄冠に輝いた(2018年 ロイター/Soe Zeya Tun )

[パタヤ 9日 ロイター] - タイのパタヤで、世界最大のトランスジェンダーの美人コンテストとされる恒例の「ミス・インターナショナル・クイーン」大会が開催され、ベトナムから参加したNguyen Houng Giangさんが栄冠に輝いた。

27歳のGiangさんは、他の27人の参加者を抑え優勝した。2位にはオーストラリア、3位にはタイからの参加者が選ばれた。

参加者らは、開催された「ティファニー」劇場のステージ上で栄冠を目指して戦いを繰り広げる一方、団結してLGBTらが平等な権利を獲得できるよう声を上げた。

今年で13回目となる同大会は、トランスジェンダーの女性が自らを表現し、才能をアピールする機会として始められた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 女性の美学
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 最新の週刊東洋経済
  • 中原圭介の未来予想図
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。