女子スケート1500m、高木美帆が銀メダル

優勝したブストとは0秒20差

 2月12日、平昌冬季五輪スピードスケートの女子1500メートル、高木美帆が銀メダルを獲得した(2018年 ロイター/Damir Sagolj)

[江陵(韓国) 12日 ロイター] - 平昌冬季五輪は12日、スピードスケートの女子1500メートルを行い、高木美帆が銀メダルを獲得した。

高木は1分54秒55をマーク。優勝したイレイン・ブスト(オランダ)とは0秒20差だった。マリット・レーンストラ(オランダ)が3位だった。

ブストは銀メダルを獲得した10日の3000メートルに続き、今大会2個目のメダル。スピードスケートでは五輪最多10個目のメダルとなった。

小平奈緒は1分56秒11で6位。菊池彩花は1分58秒92で16位だった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT