女子スケート1500m、高木美帆が銀メダル 優勝したブストとは0秒20差

印刷
A
A
 2月12日、平昌冬季五輪スピードスケートの女子1500メートル、高木美帆が銀メダルを獲得した(2018年 ロイター/Damir Sagolj)

[江陵(韓国) 12日 ロイター] - 平昌冬季五輪は12日、スピードスケートの女子1500メートルを行い、高木美帆が銀メダルを獲得した。

高木は1分54秒55をマーク。優勝したイレイン・ブスト(オランダ)とは0秒20差だった。マリット・レーンストラ(オランダ)が3位だった。

ブストは銀メダルを獲得した10日の3000メートルに続き、今大会2個目のメダル。スピードスケートでは五輪最多10個目のメダルとなった。

小平奈緒は1分56秒11で6位。菊池彩花は1分58秒92で16位だった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT