トランプ氏長男の妻ら3人、病院に搬送

郵便物に正体不明の白い粉、危険性なし

 2月12日、トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏(左)の妻、バネッサさん(中央)が、マンハッタンのアパートで正体不明の白い粉が入った郵便物を開封した後に気分が悪くなり、病院に搬送された。ワシントンで昨年1月撮影(2018年 ロイター/Brian Snyder)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏の妻、バネッサさんが12日、マンハッタンのアパートで正体不明の白い粉が入った郵便物を開封した後に気分が悪くなり、病院に搬送された。

ニューヨーク市警察によると、白い粉が入っていた郵便物はジュニア氏宛だった。当局者はその後、白い粉には危険性はないと明らかにしている。

バネッサさんのほか、バネッサさんの母親を含む2人が病院に搬送された。地元メディアによると、事件があったのはバネッサさんの母親のアパートとみられている。

*写真を付け、カテゴリーを追加します。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT