トランプ氏長男の妻ら3人、病院に搬送

郵便物に正体不明の白い粉、危険性なし

 2月12日、トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏(左)の妻、バネッサさん(中央)が、マンハッタンのアパートで正体不明の白い粉が入った郵便物を開封した後に気分が悪くなり、病院に搬送された。ワシントンで昨年1月撮影(2018年 ロイター/Brian Snyder)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏の妻、バネッサさんが12日、マンハッタンのアパートで正体不明の白い粉が入った郵便物を開封した後に気分が悪くなり、病院に搬送された。

ニューヨーク市警察によると、白い粉が入っていた郵便物はジュニア氏宛だった。当局者はその後、白い粉には危険性はないと明らかにしている。

バネッサさんのほか、バネッサさんの母親を含む2人が病院に搬送された。地元メディアによると、事件があったのはバネッサさんの母親のアパートとみられている。

*写真を付け、カテゴリーを追加します。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 住みよさランキング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT