OOTEMORIが狙うオフィス女子の“止まり木”

大手町に出現した「森」の正体とは?

成城石井には女性客をターゲットにした紅茶専門売り場がある

たとえば、成城石井の新業態「エピスリー・ボヌール 成城石井」の店内には、女性客を意識したさまざまな仕掛けがある。

「ティー・オブ・ザ・ワールド」と名付けられたコーナーには、世界中から集められた270種類の茶葉が取り扱われている。「忙しい業務の合間でもティータイムぐらいは優雅に過ごしたい」というオフィス女子の思いを実現したものだ。

また、「実際に購入する前に箱詰めのお菓子の中身を見てみたい」という女性客のニーズが強かったことから、この店舗では一部商品が外側の包装を解いた状態で陳列されている。いずれも、これまでの成城石井の店舗ではなかった取り組みだという。

そのほかにも、女性から人気を集める東京・三田のカウンターイタリアン「パスターヴォラ」が商業施設初出店。新業態店舗としては、恵比寿の人気韓国料理店「水刺間」のカジュアル型店舗など6つが入っている。ネイルサロンなど、これまで大手町になかった女性向けの店舗もそろえた。

本物の森で物件価値向上

「単なる緑化ではなく、いっそ“本物の森”を造ったら面白いんじゃないか」。東京建物の社内でそんな声が上がったのは、7年ほど前にさかのぼる。大型再開発における緑化は珍しいことではないが、整然とした緑化では余りに一般的すぎる。同じ造るなら、年を経るごとに景観が豊かになる本物の森のほうが物件価値の向上にもつながる。そんな考えから、大手町の森造りが始まった。

次ページ君津市で森の育成をシミュレーション
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT