トランプ大統領「私の核ボタンの方が強力だ」

金委員長の演説に対抗してツイート

 1月2日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」で、「核のボタン」が常に机の上に置かれていると警告したことに対して、トランプ米大統領(写真)は、自分の核ボタンの方が「彼のものよりも大きく、強力だ。それに私のボタンは作動する」と語った。ツイッターに投稿した。2017年12月撮影(2018年 ロイター/Carlo Allegri/File Picture)

[ワシントン 2日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」で、「核のボタン」が常に机の上に置かれていると警告したことに対して、トランプ米大統領は2日、自分の核ボタンの方が「彼のものよりも大きく、強力だ。それに私のボタンは作動する」と語った。ツイッターに投稿した。

金委員長は「米全土がわれわれの核兵器の射程内にあり、核ボタンは私の机に常に置かれている。これは威嚇ではなく現実だ」と述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT