LINE、18年上半期に「シェア自転車」へ参入

中国モバイクと提携

 12月20日、LINEは、シェア自転車サービスに参入すると発表した。写真は都内で1月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 20日 ロイター] - LINE<3938.T>は20日、シェア自転車サービスに参入すると発表した。中国のシェア自転車サービス「摩拝単車(モバイク)」と提携し、2018年上半期にサービスを始める。

モバイクが今年6月に設立した日本法人にLINEが出資。LINEの顧客基盤などを活かすことで、モバイクが展開する日本でのサービスをサポートする。

出資比率は「20%以下」(出澤剛社長)という。

出澤社長は「これからいくつかシェアリング事業を立ち上げていくが、シェアバイクはそのファーストステップだ」と語った。

(志田義寧)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ひとりの贅沢空間~週末に聴きたい名盤
  • 若者のための経済学
  • 内田衛の日々是投資
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
楽天の通信事業<br>狙いと勝算をすべて話そう

2019年10月、第4の通信会社として自前回線でのサービスを開始する楽天。今回の通信参入プロジェクトを「神がかりのショット」続きだったと話す三木谷浩史会長兼社長。その真意とともに、狙いや勝算、世界を見据えた成長戦略を聞いた。