圧倒的に成功する企業に共通する5つの特徴

ダメなチームほど情熱足らず、殻を破れない

・チームの人選を慎重に行っている。有能であるだけでなく、自社のユニークな文化にフィットする人材を求める。仕事に対して強い情熱や執着と言えるほどのこだわりを持ちつつ、仲間と会社を大事にする人材を求める

・チーム内の相性の大切さを理解し、連帯感創出のために努力をしている。チーム内外の絆を強める取り組みを、公式または非公式な形で取り入れている

・能力を発揮するチームの構築には、規律あるアプローチが必要だと考えている。明確なパフォーマンス目標の設定や、厳格な業務プラクティスの徹底など。ホールフーズやピクサーは「ソフトな社風」と見られやすいが、実際にはどちらも状況に応じて厳格なプロセスや手法を設けている

・結果が出ないチームには容赦なくメスを入れる。チームにはつねにフィードバックを与え、パフォーマンスが目標に届かなかった場合は改善を求める。特にチームリーダーは、ハイレベルのパフォーマンスを実現する人材の確保と育成に努めなければならない。その目的を達せられなければポジションから外される

大胆かつ新しいアプローチを取り入れている

目覚ましい成功を収めている、このようなチームは、一般的な企業の先を行く大胆かつ新しいアプローチを果敢に取り入れている。

ホールフーズ、ピクサー、ザッポス・ドットコム、エアビーアンドビー、パタゴニア、ネットフリックス、アリババ。私はめざましい成功を収める7社に特に注目している。共通するのは、著しい成長と財務的な成長を示していることだ。たとえ逆境の中でも成長し繁栄していく能力を発揮し、自社よりも遥かに規模の大きい企業を打ち負かして、それぞれの業界のリーディングカンパニーとなっている。

ホールフーズはアメリカにおける天然食品ブームの牽引役だ。ピクサーはCG(コンピュータ・グラフィックス)映画という新しいカテゴリを生み出し、世界一流のアニメーション会社であったディズニーを飲み込んだ。

パタゴニアは高品質なアウトドア・アパレル・メーカーとして、世界で最も尊敬を集める企業の一社となり、L・L・ビーンのような従来のアパレル・ブランドから顧客を奪った。

ザッポスは、インターネットで靴を売るという、誰もが不可能だと思っていたビジネスを実現させたばかりか、その過程で規模も財力も上回るライバルを巧みに退けてきた。

次ページエアビーアンドビー、ネットフリックス、アリババは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頂上決戦!ユニクロvs. ZARA<br>ファストファッション新時代

「フォーエバー21」が経営破綻し「H&M」も販売不振。世界のアパレル市場をリードするのは、首位を独走する「ZARA」と、猛追する「ユニクロ」となった。両社に加え、新興勢力の「ワークマン」「デカトロン」も含めた勝ち残り合戦を追う。