韓国検察、サムスン副会長に懲役12年を求刑

判決は8月25日に言い渡される見通し

 8月7日、韓国前大統領の朴槿恵被告に対する贈賄罪などに問われたサムスングループ事実上のトップで、サムスン電子副会長の李在鎔被告の公判がソウル中央地裁で開かれ、検察側は懲役12年を求刑した。写真はソウルで2月に撮影(2017年 ロイター/Jung Yeon-Je)

[ソウル 7日 ロイター] - 韓国前大統領の朴槿恵被告に対する贈賄罪などに問われたサムスングループ事実上のトップで、サムスン電子<005930.KS>副会長の李在鎔被告の公判が7日、ソウル中央地裁で開かれ、検察側は懲役12年を求刑した。

李被告は横領や偽証の罪にも問われているが、弁護側は公判で李被告に違法な行為はなかったとし、検察側が李被告を実刑にすべきとの世論に依存していると主張した。

判決は8月25日に言い渡される見通し。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT