韓国検察、サムスン副会長に懲役12年を求刑

判決は8月25日に言い渡される見通し

 8月7日、韓国前大統領の朴槿恵被告に対する贈賄罪などに問われたサムスングループ事実上のトップで、サムスン電子副会長の李在鎔被告の公判がソウル中央地裁で開かれ、検察側は懲役12年を求刑した。写真はソウルで2月に撮影(2017年 ロイター/Jung Yeon-Je)

[ソウル 7日 ロイター] - 韓国前大統領の朴槿恵被告に対する贈賄罪などに問われたサムスングループ事実上のトップで、サムスン電子<005930.KS>副会長の李在鎔被告の公判が7日、ソウル中央地裁で開かれ、検察側は懲役12年を求刑した。

李被告は横領や偽証の罪にも問われているが、弁護側は公判で李被告に違法な行為はなかったとし、検察側が李被告を実刑にすべきとの世論に依存していると主張した。

判決は8月25日に言い渡される見通し。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 地方創生のリアル
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 女性の美学
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GW10連休は<br>分厚い本を読もう

長い休みには、普段は手が出ない分厚い本、時間をかけて咀嚼が必要な本を読むのはいかが。本誌の書評者など12人が「自分が読み返したい本」「読者にお薦めの本」を選書。さらに「これから読みたい本」も。 ピンときたら、いざ書店へ!