男の子4割に反抗期ナシ「今どき親子」の実態

母親とのお出掛けにも息子は抵抗なし?

娘にとって、相談相手は「友」の次が「母」

加えて、不満や悩み事があるときの相談相手についても見てみましょう。親(子どもと同年齢の頃を思いして回答)と子どもに不満や悩み事の主な相談相手を尋ねたところ、男性は「相談相手はいなかった(いない)」が親41.5%・子ども37.0%、女性は「友人」が親48.2%・子ども34.2%と、それぞれ最も高くなっています。

親と子どもを比較すると、相談相手としては「友人」・「母親」の順であることは変わりませんが、子どもでは「母親」・「恋人」が男女とも親よりも高くなっています。特に女性で相談相手を「母親」としている割合は、子どもは28.5%で親の11.8%より16.7ポイント高くなっており、ここでも母親と娘の距離感が大幅に近くなっていることが確かめられます。一方、相談相手を「父親」としている割合は、親が若い頃も今も低くなっています。

次ページ今どきの親はしかっているのか?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT