高級ブランドが頼る縫製工場イワサキの秘密

高度な技術を学べる職場に就職希望者殺到

種明かしをすれば、人気の秘密は、社内に設けられた職業訓練校と、本社工場に隣接する社員寮にありました。

こちらの会社に就職すると、洋裁が学べるうえに給料がもらえ、さらに安い社員寮に入って縫製の国家資格にも挑戦できるのです。1、2級洋裁士、洋裁技能士、洋裁技能士補、中には特級を取得する社員もいます。こちらの社員は、挑戦した資格でほぼ100%の合格率を誇っています。

工場内には特殊ミシン150台

特殊ミシン(筆者撮影)

主な縫製は、ブランド高級婦人服。皆さんもご存じの有名ブランドの難しい縫製を担当しています。事務所に展示してあったワンピースはお値段8万3000円、清涼感のあるブルーのドレスはなんと14万円でした。こうした高級婦人服を作るには、それに見合う確かな縫製技術が求められるのです。

まず、OJTです。工場内には特殊ミシン150台がずらりと並んでおり、千通りの縫い方ができます。日本製とアメリカ製のミシンを使い分け、キレイな花柄の網目模様を編むなど、さまざまな縫い方を経験して技術を高めます。

また有名ブランドの縫製技術習得には、高級生地での訓練が欠かせません。1メートル3万円のカシミアがあります。カシミアはアイロンがけの時、蒸気の加減でシミができやすいそうです。その微妙な調節を工場内で出る端切れを使って習得できます。シルクも難しい素材です。やわらかくてシワになりやすいのですが、それをキレイに仕上げる技術も端切れで日々練習できます。

イワサキ本社(筆者撮影)

さらに、工場内には教室も整備され、学科研修も受けられます。大阪府知事認定の単独事業内職業訓練校です。授業は週3回。勤務時間前後の朝1回と夜2回受けられ、年間で400時間が受講できます。

そして工場隣接地には工場よりも大きな女子寮2棟、検査工場の上に男子寮1棟も完備しています。バス・トイレ・冷暖房付きのマンション風個室が約100室。なんと、朝昼晩3食付きだそうです。職住接近で、仕事と縫製の勉強がいつでも可能です。仕事場では、先輩社員がそばで具体的な指導をしてくれます。高度な縫製技術を学ぶ職場環境が整っているのです。

次ページ服を作る前に人をつくる
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 最新の週刊東洋経済
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。