女子高生の恋愛のゴールが「LINE通話」なワケ

通話が終わったら「証拠画面」を保存

彼からフォローされたら、「自分への質問リスト」を投稿します。「#いいねした人にやります」というハッシュタグをつけた「質問リスト」は、「いいね」をつけた人に対する思いを書いて返すというTwitterの遊びです。質問には、「名前」や「印象」「トプ画見て」「LINE交換」「一言」などを並べます。投稿に「いいね!」してくれた人が女友達だとしたら、「名前」にはいつもの呼び名、「印象」には「おとなしいと思ったら頭おかしかった」、「トプ画見て」には「ゴリラっぽい」、「LINE交換」は「あり。ていうか、もうしてる」、「一言」には「今度制服ディズニーしよ」と回答するのです。回答は誰でも見られるリプライ(返信)の形式で返すことが多かったのですが、最近ではDM(ダイレクトメッセージ)でひとりずつに送るケースが増えています。

質問リストの狙いは意中の彼だけ(筆者撮影)

ここに「LINE交換」という項目を設けているのがポイントです。「LINE交換」とは、LINEアカウントを教えるのは「あり」か「なし」かを書き込む質問です。意中の彼に回答するとき、「LINE交換」に「全然あり!」と書き込むことで、「私はあなたとLINEアカウントを交換したい」という気持ちを伝えられるのです。質問リストを投稿したら、あこがれの先輩からの「いいね」を待ち続けます。

質問リストに彼が「いいね」してくれると、「よし、引っかかった!と思う」とA子は言います。次の腕の見せどころは、質問リストの回答です。普通の答えにしてしまったら2人の会話が終わってしまうので、相手が突っ込みやすいような文にすることがコツ。たとえば、「相手の印象」として「変態っぽい」と書いておけば、彼が「変態じゃねーし」などと返事してくれる可能性があるわけです。

体育祭はLINEアカウント取得のチャンス

この段階でTwitterのDMは交わしていますが、DMでは今ひとつ会話が盛り上がりません。Twitterは通知を切っている人が多いため、1週間ぐらい読まれないことも当たり前だからです。さらにTwitterのDMは誰でも送り合えるツールとして認識されています。2人の仲を進展させるためには、LINEアカウントをゲットするしかありません。ここから相手のQRコードをもらうことが次のハードルです。

しかし、体育祭シーズンはこのハードルがなくなるのです。体育祭ではスマホで何十枚も写真を撮り合います。ツーショットだけでなく大人数でも撮るため、誰のスマホで撮られたか、写っている本人たちも把握しきれません。そこで、「写真撮ってくれた人送って」とLINEアカウントのQRコードをTwitterに投稿する人が多いのです。

次ページもし彼がQRコードを公開していない場合
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT