正月太りがスッキリ!3日間プチ断食のコツ

こうすればつらくない、挫折しない

実質1日!"つらくない"プチ断食の方法をご紹介します(写真:shimi / PIXTA)
なかなか正月太りがリセットできない――。そんな方にオススメしたいのが「週末プチ断食」。
金曜日を準備食、土曜日をジュース断食デイ、日曜日は回復食に。ちょっとしたコツを知れば、“つらくない”プチ断食になるはずです。

始める前にチェック!プチ断食の基本Q&A

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

Q.ファスティング中、お酒を飲んでもいいの?

A.お酒は断食終了2日後からにしよう

断食中は肝臓が老廃物の解毒に大忙し。お酒を飲むと肝臓への負担が一気に増え体調不良に。どうしても飲む必要があるなら焼酎やウイスキーなど蒸留酒の薄い水割りをちびちびと。

Q.お風呂に入っても大丈夫?

A.ゆっくりじんわり汗をかこう

断食中はしっかりと体を温めて、汗を出してデトックス。入浴や岩盤浴をゆっくりとし、心と体をリラックスさせよう。水分と一緒に岩塩などのミネラル塩も補給して!

Q.どうしてもおなか空いた!どうしたらいい?

A.水やハーブティーをたくさん飲んで

たくさんの水を飲もう。またハーブティーもおすすめ。ただしコーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインを含む飲み物はNG。それでも空腹が我慢できなければ野菜を食べてみて。

Q.生理中にやってもいいの?

A.生理痛がひどい人はあえて行わない

生理中も問題ないけど、普段から生理前や生理中に体調が悪くなりがちな人はその期間は避けたほうが無難。ホルモンバランスが整った生理後から始めたほうが断食効果が出やすい。

次ページプチ断食の流れを把握
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT