シダックス、高級フィットネス参入の真意

志太勤一社長「ホンダF1に学んだ“究極"戦略」

カラオケ店内に設置したスタジオは、(カラオケ用にも)たとえば50名でパーティーができるようなルームになる仕様だ。お客様の待合室などとしても使っていただいている。

シンクタンクを再編、アライアンス含めコンテンツ創出

――シダックスは、カルチャーワークスの立ち上げに合わせ、シンクタンクも再編した。

従来からある「シダックス総合研究所」では、アスリートの食事の研究を含め、どちらかというと社内向けのコンテンツ開発に向けた研究を行ってきた。今後、Bto2C、BtoBから、BtoPに拡大していく中で、お客様に提供していくものをよりアカデミックな形で発信していかなければならない。

また、事業領域が食の分野だけでなく、総合サービス産業としてお客様の健康をつかさどるようになっていったとき、シダックスだけで守備できる範囲は小さい。いろいろなアライアンスのパートナーと一緒になってやっていくには、2つのことをしっかり踏まえてやらねばならない。

ひとつは新しい時代のテクノロジーや、新しい科学技術を取り込み、お客様により効果的で効率的なものを提供するために、従来にないアライアンスやコンソーシアムを作って、新しい技術や商品を開発していくこと。これは「古きものを壊して、新たなことに挑戦していく」というテーマだ。もうひとつは、忘れてはいけないもの、ちゃんと守らなくてはいけないものもあるはずで、それを違う側面で真剣に研究していくということだ。

前者は「ウェルネスライフサイエンス研究所」、後者は「YUCARI(ゆかり)文化研究所」という形で、それぞれ研究所をつくった。ウェルネスライフサイエンス研究所では、他社とのアライアンスによる研究も重点的に行っていく。従来から、メニュー開発や食材調達などで関係の深かった味の素をはじめ、KDDIやアイリスオーヤマとのアライアンスを始めている。

これら2つの研究所に、従来からのシダックス総合研究所も連動することにより、お客様にとって価値あるものを創出していきたい。

(撮影:尾形 文繁)
 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT