シダックスが東電電力館を借りフィットネス

かつての“原発広告塔”が一新

東京・渋谷のシダックス本社ビル。右下奥が旧「渋谷電力館」

かつての“原発広告塔”がカルチャーとスポーツの総合施設に生まれ変わる。

給食事業とレストランカラオケ事業、そして子会社・大新東による車両運行代行等のトータルアウトソース事業を3本柱とするシダックスは、東京電力傘下の東電不動産から「渋谷TFビル(旧渋谷電力館)を借り受け、来年4月に「シダックス・カルチャー・ビレッジ」として開業することをこのほど発表した。

旧渋谷電力館は東京電力のPR施設で、原子力発電を含む電力関連の“広告塔”ともいえる象徴的な施設だった。東電福島第一原子力発電所事故の余波で昨年5月末に閉館。渋谷電力館のちょうど隣に本社ビルを持つシダックスが東電側に働きかけて、今回借り受けることになった。

シダックスが旧渋谷電力館を借り受ける最大の理由は「スポーツ&カルチャー事業」への本格参入。同社はシダックス・カルチャー・ビレッジにおいて、カルチャースクールとスポーツクラブを融合させた新しい学びの場として、「CULTURE WORKS(カルチャーワークス)」をスタートさせる。

シダックス・カルチャー・ビレッジのフロア構成は未定の部分もあるが、2階に受付を設け、3階がカルチャー向けスタジオや、ロッカールーム、4階がフィットネススタジオ、5階がHIP HOPダンスや武道などのスタジオなどとなるもようだ。

次ページ全国300店で展開も
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT