有休取得・夏の陣!"戦略的な"取得法とは?

「いつとるの?」「今でしょ!」は通用しない

ユニークな「LOVE休暇」とは?

最後に、今後、チームとして戦略的に有給を取得できるようにするために、参考までに書かせていただきますが、厚生労働省の「社員と会社が元気になる休暇制度を導入しませんか?」(2011年度版)では、いくつものユニークな休暇が紹介されていました。その中でもひときわ目立っていたのが「LOVE休暇」という新制度です。

この制度は、大切な人の誕生日に休暇が取れる制度です。有給休暇は仕事のことや周りの目が気になって、せっかくの休みなのに気が重くなってかえって休めないという社員共通の思いから、気兼ねなく有給休暇をとれる制度として「年に1度、家族、恋人、友人、あるいはそれに準ずる大切な人の誕生日に、有給休暇が取得できる制度」なのだそうです。愛する人のための「LOVE休暇」なのですね。

たとえ有給休暇が比較的取りやすい会社でも、理由が「旅行」だった場合、人の目を気にしてしまったりするものです。そこでこのようなユニークな休暇を設定することで、休みやすさを促進するアイデアというのは、斬新な手だと思います。皆さんも新しいオリジナル有給制度を、チームに提案してみてはいかがでしょうか?

有給休暇取得については、お互いに一方的な主張をせずに、チームに感謝と思慮を忘れないようにしましょう。そうすれば皆が気持ちよく取得でき、仕事の生産性や結果につながっていくことは間違いありませんから。

毎回こちらのコラムで職場における男女のコミュニケーションの円滑化についてお話いただいている太田さんが、東洋経済セミナーとコラボして開催している、「顧客思考」養成講座。
第二回のテーマは「どうすれば顧客はあなたを選ぶのか? ~オーバーゴール思考で、提案内容の価値を2倍にする~」です。事例紹介とともに皆さまの日々の営業活動のヒントをご提供致します。
詳細の申しこみはこちらから
https://toyokeizai.smartseminar.jp/public/seminar/view/197
ぜひご参加頂ければと思います。
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。