1、2位に変化!Hulu人気動画トップ20

お仕事ドラマやホラーなど多彩な顔ぶれ

3位は9月から配信されたHuluのオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』。10月に公開された映画『デスノート Light up the NEW World』の登場人物3人それぞれに焦点を当てた前日譚で、9月の1位から順位を下げたが、根強い支持を集めている。

 日テレとHuluの共同制作ドラマも急上昇

前日譚のドラマを見れば、映画もより楽しめる© NTV

東出昌大が演じる捜査官の三島が主人公の「三島篇・新生」など全3話構成。「竜崎篇・遺志」は池松壮亮演じるLの後継者・竜崎が主人公。「紫苑篇・狂信」では、菅田将暉演じるサイバーテロリスト・紫苑が犯罪者にデスノートを使う様子を描く。前作に引き続き中村獅童が声を担当。フルCGで描かれた死神・リュークも登場する。

日本テレビとHuluが共同制作する『THE LAST COP/ラストコップ』は続編の放送に合わせて、9月から順位が急上昇し4位に。そのほかに人気映画の『マトリックス』シリーズやバットマンの『ダークナイト』もランクインした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • iPhoneの裏技
  • 地方創生のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
沸騰! 再開発バトル<br>「不動産好況」はいつまで続く

東京をはじめ、地方都市でも活況が続く都市再開発。人口減少時代に過剰感はないのか。ベンチャーの聖地を争う東急・三井両不動産、再開発で「浮かんだ街・沈んだ街」、制度を巧みに使う地上げ最新手法など、多方面から街の表と裏の顔を探る。