花火デートした男女が高確率で結婚するワケ

やってはいけない花火デートでのNG行動3つ

花火デートは大きなチャンスです(写真:花火 / PIXTA)
いつか自然に結婚するものだとのんびり構えていたら、いつの間にかいい年に。焦って相手を探し始めたものの、なんとかデートまでこぎつけても、なぜかその後が続かない……。そんな男性も少なくないかもしれない。
そんな“婚活中”の男性のために、婚活指導の第一人者であり、自身も結婚相談所を運営、『となりの婚活女子は、今日も迷走中』の著書を持つ大西明美氏に、男性がデートにおいて心掛けるべきことを聞いてみた。

花火デートが交際を加速させる理由

はじめまして。婚活アドバイザーで、結婚相談所所長の大西明美です。これまでにのべ4万3000件の恋愛を研究し、過去5年で200組のカップルを成婚に導いた経験から、お見合いのマッチング業務の成功事例、失敗事例を分析し、再現性のある婚活の法則を導き出してきました。

そうした経験から、この記事では男性のお役に立つアドバイスをお伝えしたいと思います。女性にとっては、男性のちょっとした気遣いが心に響くものです。せっかくのその気遣いが“確実に届く”ポイントを踏まえていただければ幸いです。

先日、あしかけ7年の私の運営する結婚相談所のメールを見返して、意外なことがわかりました。

それは、花火デートをしてきたカップルのうちなんと9割以上の人が結婚していることでした。まるで催眠術で結婚に誘導されているかのようです。

これはいったいどういうことなのか。過去の「花火デートをしてきました」というメールを見返したところ、結婚に導く花火デートの意外な特徴が見えてきました。

次ページそもそも夏はデートには向かない季節である
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • 就職四季報プラスワン
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地方反撃 <br>「稼ぐ街」は何が違うのか

政府が地方創生を掲げてから4年半。地方の人口減は止まらず、地方経済は衰退している。地方創生には何が必要か?地域活性化に成功している街を徹底的に分析、再生のための具体的な処方箋を探る。自治体や街づくりの関係者にはアイデア満載の特集。