「管理職がつらい」人に伝えたい4つのこと

33歳コールセンターSVさんよりご相談

3年間スーパーバイザーとして働いてきて、たくさんの困難にあわれたことでしょう。たくさん失敗し、たくさん自信をなくしてきたことと思います。情けない気持ちもあるでしょう。辞めたいという気持ちもわかります。

ただ、あと3カ月、下記に言うことを試してみてくれませんか。それでもだめなら辞めて少し休んでみてください。

会社はあなたにスーパースターのなんかすんごいリーダーになることを期待しているわけではないのです。ただ、会社はあなたのスキルと能力を認めています。だから、あなたはたくさんいる人たちの中から選ばれたのです。

大変なのはよくわかりますが、後に続く人たちのためにも、あなた自身があなたのキャリアをストップさせない方法を、少し考えてみてほしいのです。そして、あなたをべコべコにへこます人が現れたとしても、つねに自分自身を押し上げていかなければいけないのです。

退職を伝える前に試してみること

そのために、何ができるか見ていきましょう。

1.助けを求める

上司に「辞めます」といきなり告げるその前に、上司に助けを求めてください。

助けを求めると言っても「ヘルプミー! 助けて! もう何もできません!」と泣き言をいうことではありません。スーパーバイザーとして何が足りないか建設的な意見を聞くのです。

「時間管理がなってない」だとか「人の気持ちがわかってない」だとか、人によってはキッツイことも言われるかもしれません。ただそれを「ひどい! 傷つけられた!」と受けとるのではなく、

うすうす気づいていたがそうだったのか……

と自分の本質について真摯に受け止めてください。

そして、このフィードバックを受けたら、次には、改善のために何ができるか、アイデアをもらってみてください。

2.仕事のやり方をパクる

フィードバックや改善点をもらったら、自分をサポートしてくれる信頼できる同僚やほかのチームのリーダーを見つけてみてください。そして、彼女たちの仕事のやり方をパクってみてください。プレーヤーとして仕事をするときも、他人からやり方を盗んでいったはずです。マネジメントする立場になってもそれは同じです。

前のスーパーバイザーのことを考え、その人の仕事のやり方がどうだったか考えてみてください。成功したと思われる点だけでなく、その人がしでかした失敗からも学びましょう。そして、自分の仕事のやり方を逐次、改善していってください。

次ページチームメンバーの個性を知る
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 内田衛の日々是投資
  • はじまりの食卓
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。