女子フィギュア、浅田真央は今季初戦2位に

フィンランディア杯

 10月7日、フィギュアスケートのフィンランディア杯女子フリー、SP2位の浅田真央は121.29点をマークし、合計186.16点で2位となった(2016年 ロイター/Lehtikuva/Roni Rekomaa)

[7日 ロイター] - フィギュアスケートのフィンランディア杯は7日、フィンランドのエスポーで女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位の浅田真央は121.29点をマークし、合計186.16点で2位となった。

フリーで1位のケイトリン・オズモンド(カナダ)が187.27点で優勝。SP首位だったアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)がフリーでは3位となり、182.80点で3位となった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。