女子フィギュア、浅田真央は今季初戦2位に

フィンランディア杯

 10月7日、フィギュアスケートのフィンランディア杯女子フリー、SP2位の浅田真央は121.29点をマークし、合計186.16点で2位となった(2016年 ロイター/Lehtikuva/Roni Rekomaa)

[7日 ロイター] - フィギュアスケートのフィンランディア杯は7日、フィンランドのエスポーで女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位の浅田真央は121.29点をマークし、合計186.16点で2位となった。

フリーで1位のケイトリン・オズモンド(カナダ)が187.27点で優勝。SP首位だったアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)がフリーでは3位となり、182.80点で3位となった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。