女子フィギュア、浅田真央は今季初戦2位に

フィンランディア杯

 10月7日、フィギュアスケートのフィンランディア杯女子フリー、SP2位の浅田真央は121.29点をマークし、合計186.16点で2位となった(2016年 ロイター/Lehtikuva/Roni Rekomaa)

[7日 ロイター] - フィギュアスケートのフィンランディア杯は7日、フィンランドのエスポーで女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位の浅田真央は121.29点をマークし、合計186.16点で2位となった。

フリーで1位のケイトリン・オズモンド(カナダ)が187.27点で優勝。SP首位だったアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)がフリーでは3位となり、182.80点で3位となった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT