浅田真央がSP2位発進、フィンランディア杯

ダブルアクセルを選択して成功

 10月6日、フィギュアスケートのフィンランディア杯は、フィンランドのエスポーで女子ショートプログラムを行い、浅田真央は64.87点の2位だった(写真:Newspix24/アフロ)

[6日 ロイター] - フィギュアスケートのフィンランディア杯は6日、フィンランドのエスポーで女子ショートプログラム(SP)を行い、浅田真央は64.87点の2位だった。

浅田は冒頭のジャンプでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)ではなく、ダブルアクセルを選択して成功し、その後の連続ジャンプやスピン、ステップも目立ったミスなくまとめた。

アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)が69.50点でトップに立ち、ケイトリン・オズモンド(カナダ)が3位に入った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT