銀行員が勧める金融商品の9割がダメな理由

あなたの大切な貯金を少しでも増やすには

「銀行員が勧める金融商品の9割は買ってはダメ」。元銀行員で独立系FPの筆者はダメ出しする。なぜだろうか(写真:よっし/PIXTA)

銀行員が自分自身の資産を運用するときに、どんな商品を使っているのでしょうか。

終身保険や変額年金保険?それとも毎月分配型の投資信託?VR(ヴァーチャルリアリティ)や「IoT」(モノのインターネット)など、今流行っているテーマに注目した最新の投資信託でしょうか?

なぜ銀行員は顧客に勧める金融商品で運用しないのか

もし、お客様に「これが良い」と勧めている金融商品ならば、銀行員だって、自分でも同じ商品で運用しているはずです。しかし、実際には、銀行員の大半は、自分の資産を運用するにあたって、お客様に勧めている金融商品は利用していません。

それはなぜでしょうか?そんなことをしていたら、効率も悪いし、「損をする」からです。

「銀行員が勧める金融商品の9割はダメ」だと言っても過言ではありません。理由は主に次の3つが挙げられます。

1.売りやすい商品を紹介しているだけだから

2.一般の人には複雑で分かりにくいから

3.コストが高すぎるから

では、早速1つずつ見ていきましょう。

次ページ銀行員は「お勧めしやすい商品」を売りがち
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT