社労士試験でよく問われる、作業場等の巡視

あなたにも出来る!社労士合格体験記(第68回)

2007年11月11日、4回目の行政書士試験が終わりました。自己採点では、マークシート問題の正解率は約7割で、かなりよい感触でした。

8月の社労士試験後からの追い込みという、短期集中型ではありましたが、雑誌『行政書士Success』を活用したポイントを押さえていく勉強法が功を奏したようです。ただ、記述式が不安要素で、部分点がどのくらい取れるかがわからないため、合否は翌年1月下旬の発表まで持ち越しとなりました。

試験の後は温泉へGO

これでこの年の資格試験も終了。結果はともあれ、仕事をしながらこの年も2つの資格試験をこなしたことは、われながらよく頑張ったと思います。心機一転、08年の4回目の社労士試験受験に向けて勉強を開始する前に、従姪が就職したヒルトン小田原リゾート&スパに1泊2日で出掛けることにしました。

彼女は高校卒業後、単身イギリスへ留学しました。留学中には、私が担当するNHKのラジオ番組に生電話で出演してもらったこともあります。事前の台本作りもスムーズに進み、本番の生放送のときもしっかりと季節や日常の話題を話してくれました。ラジオなので音声だけですが、他のスタッフからも思わず「かわいい!」という声が飛んだほどで、自慢の従姪です。

次ページ20年ぶりのゴルフ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT