ユニクロ、好評「4日連続セール」の死角 売り上げ増も、値引き拡大で採算悪化

拡大
縮小

今春夏商戦は前年下期のハードルが低い

これから迎える梅雨の季節や、夏に向けて主力となる商品がエアリズム。今期はテニス男子世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手などを起用した全国CMで販促にも力を入れ、全世界で5300万点(前年3400万点)を販売する意欲的な計画を発表している。今春夏商戦は、販売機会ロスなどが続いた前年下期のハードルは高くなく、売上面では引き続き伸長が続きそうだ。

誘客の目玉であるセールを続けつつ、価格をうまくコントロールして採算を回復させられるか。ユニクロが挑む課題は決して容易ではない。

(撮影:今 祥雄)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT