ソフトバンクの大型買収、エリクソンにも利点

ハンスCEOを直撃、日本市場への取り組み方

――ファーウェイ(華為技術)など、中国企業と異なる強みは?

アセットと戦略だ。戦略とは技術、サービス、スケールの3つ。技術やサービスではナンバーワンと言える。スケールでも世界180カ国で、大手通信企業と取引している。これは中国企業にない、大きな差別化要素だと思っている。

「LTEアドバンスト」にしっかり対応したい

――日本市場についての見通しは。

ネットワークにおけるデータ容量は、さらに増加していくだろう。一段と効率のよい技術を提供することで、高速通信の「LTE」、さらにその次の「LTEアドバンスト」などにしっかり対応していきたい。

――日本市場は飽和に近づいており、ソフトバンクは海外買収に打って出ました。

確かに加入者数は飽和しているが、先進国では自然なことだ。今後はネットワークをどのように利用していくのかという点が課題になる。ユーザー視点で考えても、ネットワークの効率を上げていくのは課題だ。

ソフトバンクのスプリント買収に関して、直接コメントはできない。ただ、パートナーとして言えるのは、ソフトバンク、イー・アクセス、スプリントとも弊社の取引先なので、それぞれがどう意思決定しようと、サポートしていくつもりだ。

――ソフトバンクの孫正義社長は、スプリント買収によって機器調達のメリットが出てくると主張しています。エリクソンにとってもメリットはありますか?

スプリント買収はまだ決まっておらず、コメントしにくい。だが、事業者が統合すれば効率は改善するだろう。マーケティングやサービス、調達面においてプラス要素は出てくる。エリクソンなどのパートナーにとってもメリットがあると思っている。

次ページ高シェアでも利益を生み出しづらいのは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT