「負けるはずがない」という自信をつける方法

女子レスリング栄監督が選手にかける「言葉」

ある程度の水準のゼネラリストであるうえでのプロフェッショナルであれ、ということではないでしょうか。

そう考えると、弱点強化は大きな課題です。

弱点は具体的にとらえて修正する

書影をクリックすると、Amazonのサイトにジャンプします

私が選手を指導する際には、具体的な指摘をして具体的に修正点を伝えるようにしています。

「もっと気合いを入れて!」という精神論は、今の選手には響きません。「もっと素早く!」と言っても、まだまだ抽象的です。

「素早く」攻めるためには、相手と組み合った状態から、どのすきをついて、どんな動きをして攻めるのか。「素早い動き」というのを具体的にやって見せています。

選手が「これが素早い動きなのか」と理解し、自分で再現できるようになるまで説明しながらやってみせます。

“具体的に指摘する”というのは、やるべきことを細分化して、その一つひとつについて説明をして理解させ、再現できるようにすることです。

指導者が遠くから檄を飛ばしているだけでは、“指導”になりませんし、“指摘”したことにもならないのです。

ひるがえって、ビジネスでも弱点修正、弱点強化は重点課題です。たとえばあなたの弱点が「企画力不足」だとします。ただ単に「企画が立てられない」「新しい発想が生まれない」と悩んでいてもしょうがない。

企画が立てられないのはなぜか。新しい情報に対するアンテナが鈍いのかもしれない、自分の“引き出し”が少ないのかもしれない。できない理由があるはずです。その理由を考えて、一つひとつ解決策を講じていけばいいのです。

弱点を強化するプロセスでは、たくさんの努力をすることでしょう。ときには、今までに経験のないようなキツイ課題もあるかもしれません。ですが、それらをクリアしたとき、そのすべてが「やってきたこと」になるのです。そして「やってきたこと」は、「できないはずがない」「負けるはずがない」という自信につながっていくのです。

事実は裏切りません。やってきたことだけが、あなたの力になるのですから。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT