IT、ユニクロ強し。本当に儲かっている200社

今期ROEで探す高収益企業ランキング

巨大企業は利益も巨大、復活のSUMCO

137位にはトヨタ自動車が入った。自己資本11兆円を超す巨大企業ながら、今13年3月期の純益は8600億円が見込まれるため、ROEは7%を超えそうだ。

10年1月期から3期連続で巨額の最終赤字が続いたシリコンウエハ大手のSUMCOもようやく復活し、146位に入った。先日発表されたばかりの前13年1月期決算は大胆なリストラも効いて純益が34億円の黒字に浮上。今14年1月期も需要好調なスマホやタブレット向けが伸びて利益の回復が大きく進む見通しだ。同業のシリコンウエハ最大手、信越化学工業も160位に顔を出し、依然、高収益体質を維持している。

 

次ページNTTの儲けは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT