1ドル90~93円で下値固めなら、円安は継続

ディーラー歴20年の達人が読む為替

円は下値を固められるか(邦銀のディーリングルーム)

市場が大きく動いている。

今回は政治の材料が為替、株式、債券市場の変動要因になっている。
22日の日米首脳会談、23日の日銀の新しい正副総裁報道があった時点では、市場には楽観的なムードが漂っていた。だが、25日夜からは、ムードが一転。イタリアの選挙結果に対する懸念の高まりで、一転、悲観論が漂った。

安倍首相の信頼が厚い黒田氏

注目された日銀の正副総裁人事は、新日銀総裁に黒田東彦ADB(アジア開発銀行)総裁、新副総裁に岩田規久男・学習院大学教授と中曽宏・日銀理事という人事案を政府が固めたもようで、28日11時に、衆参両院の議院運営委員会理事会に提示する予定だ。

黒田氏は財務省(旧大蔵省)の国際金融畑出身で、1997年国際金融局長をつとめた後、1999~2003年にかけては財務官として活躍した。小泉政権時代の2001~2003年には財務官として、退任後は内閣官房参与として、小泉氏、安倍氏とともに働いた経験もあり、安倍首相との縁は浅からぬものがある。

次ページ黒田氏の発言は明確なものが多い
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT