浪速鉄工「魔法の耳かき」は何がスゴイのか

鍛造品会社が製造するチタン製耳かきの実力

画像を拡大
営業先での話題作りにも役立っているパンプレット

次に、製品カタログを一新。今まで性能を強調していた紙面を、浮世絵に変えました。アイボルト、シャックル(U字型連結金具)、ブレース・ターンバックル(筋交いの張力を調節する装置部品)の3種類に分け、安藤広重の「東海道五十三次」の絵を模したカタログに仕上げました。

「受け取られたお客さんは、えーっと驚かれます。営業先での話題作りにも役立っています」

絵の中にそれとなく自社製品を散りばめるほか、社長そっくりの人物も登場。遊び心満載で、5000部作製しました。好評ですぐになくなったそうです。

6代目社長はメガネのファッション業界育ち

堀川社長は、以前、メガネ業界でデザインの仕事をしておられました。
「オシャレというのは感性です。明るく元気にオシャレをして仕事に生かします」

ファッションショーの様子

オシャレ改革の一環として、年1回、私服コンテストを実施しています。

日頃、作業服姿しか知らない仲間が、忘年会の席上、思いがけない姿で登場して皆を驚かせます。意外な一面を知ることで、お互いの交流も深まります。意思疎通が進めば、作業現場も自然に活性化する、という副次効果もあるそうです。

女性作業員が、見慣れぬピアスをしています。自分で会社の鉄製品を工夫して作ったそうです。まさにオリジナルです。堀川社長は、こうした新しいことへのチャレンジ精神を大いに推奨しています。

次ページ意識が変わったことで提案も増えた
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT