ビジネス・経済書「週間ベストセラー」200冊

1位は「あなたの給与は3割上がる!」

最新のアマゾン売れ筋ランキングをお届け!(写真:Ushico / PIXTA)

いま多くの読者に支持されているビジネス・経済ジャンルの書籍は何か。6月12日~18日にアマゾンでたくさん売れた書籍(電子版を除く)のランキングをみていこう。

トップに輝いたのは『あなたの給与は3割上がる!』というなんとも威勢の良いタイトルの本。 著者が描いているのは、「正しい人事評価制度の重要性」。経営側がきちんとした形で社員を正当に評価しはじめると、社員の流出を防げるだけでなく、社員のパフォーマンスが向上して業績が上がる。その結果として、給料アップという形で社員に還元できる、という好循環が生まれると説く。

2位は『ヒプノセラピストが贈る趣味起業 7つの心のステップ 女性だからこそ好きなことで変わりたい』。趣味による起業を成功させた著者が「自分を変えたい、変わりたい」と考えている女性たちに贈る実践的なアドバイス集だ。

3位は『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』。急成長期の米マイクロソフトでWindowsの重要部分を担当するプログラマーとして活躍した中島聡氏の書き下ろしで、締め切りを確実に守りながらレベルの高い成果物を出し続けてきた超合理的な「仕事術」を披露する。

次ページ以降、190位までの売り上げランキングを掲載する。自分磨きの本を選ぶ際の参考にしてほしい。

次ページ1~50位は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT