集中力が変わる!ミントの効力生かす具体策

ハーブを賢く使い分けるための基礎知識

〈みわ子流、ペパーミントを摂取できるコンビニアイテム!〉
・ペパーミントティー(ミントティー)
フレーバーティーとして置いているコンビニもあるので、探してみましょう。単独のペパーミントティーや、紅茶とブレンドされているものがあります。
・フレッシュミント(ペパーミント、スペアミント)
大手スパイスメーカーからフレッシュタイプのものが出ており、生鮮食品コーナーを設置しているコンビニで見つかります。ちぎってマグカップに入れ、熱湯を注ぐだけでミントティーに。1人分目安は葉5~6枚。はちみつを入れると美味です。
・ペパーミント粉末
小瓶に入った粉末を買ってデスクに置いておくと、サラダや洋食系のメニューに一振りして活用できます。
・アイスクリーム類
外出から戻ったときや頭を冷やしたいとき、冷たいアイスは気分転換になりますね。チョコミントや、バニラ+ミント、柑橘系+ミントのシャーベットなど、種類も豊富です。
・菓子類
タブレット、ガムではお馴染みですが、チョコレート、マフィン、ハッカキャンディーなども探せます。ゼリーやジュレ、ミックスフルーツのトッピングとしても使われています。

 

お惣菜に使われているケースは少ないかもしれませんが、それ以外のアイテムまで広げて考えれば、いろいろなものが見つかりそうです。心身両方の調子を整えるために役立つハーブですので、毎日の食事・おやつのプラスアイテムとして取り入れてみましょう!

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
かんぽ まさかの10月営業再開<br>日本郵政グループの不適切判断

日本郵便本社が発した「10月からかんぽ営業を段階的に再開」との緊急指示に、現場は大混乱。乗り換え勧奨禁止などの再発防止策、7月末に実施を発表した全件調査、特定事案調査にも大きな問題を残したままだ。拙速な営業再開の裏には何が。