残念!「相手を疲れさせる話し方」ワースト5

だからあなたは好かれない!

このタイプにとっては離婚も「いい経験をさせてもらった」ことであり、転職をして収入が大幅に下がったことも「別に困ったことではない」ことになってしまいます。

心の中では辛いと思っていることも

ただ、こういう人は心の中では苦しんでいることが多い。本当はつらいのに、あまりにも弱さを言葉にできないのでいつも強がった言い回ししか使えません。

周りは彼と話をする時、彼のプライドを傷つけるようなことは言ってはならないと感じているので、話題や言葉も選ばねばならず、言い方も慎重になるので、疲れることこの上ないのです。

解決法:素直に表現した方が好かれて、評価もあがる

弱さを表現することにためらいを持つビジネスパーソンは多いでしょう。しかし、その人の評価は言葉ではなく、ふだんの振る舞いで決められているのです。ちょっとしたことを知らなくても実は問題ないですし、仕事で苦手な分野があってもまったくかまわないのです。

私のゴルフ仲間が子会社に出向となった時、一緒に飲むことになりました。彼は開口一番、「今度は部長職とは言え子会社だからね。体のいい左遷だよ。かなしいなー、いっぱい飲んじゃおっかなー」と笑いながら言ってくれました。

こんなあけすけな人柄の彼には友人知人も多く、職場内での支持者も多く、仕事の評価も高い。きっと捲土重来を果たす日が来るでしょう。マイナスの感情を素直に表現できる人ほど、真に強く、出世できる人なのです。

タイプ⑤ 話を最後まで聞かない

先日のこと。ゴルフ場で、私が経験したことをある方に話していました。
「キャディさんがAKBにいてもいいくらい可愛い人だったんですよ。キャディさん、芸能界を目指したらって言ったら、まさかって言われたんです」。

するとその人、「そうですか」って言うやいなや、すぐにそっぽを向いてゴルフクラブを握り、素振りを始めてしまいました。話はまだ続くのですが、彼には話が終わったかのように感じられたのでしょうか…。

その後の話というのが「そのキャディさんに写真を撮ってとお願いしたら、真顔でそれは困りますって言うんですよ。私はシャッターを押してほしかっただけなんだけど」と、キャディさんの勘違いの話が続くはずでしたが、彼には続きの話ができず、寂しい気分にさせられてしまいました。

次ページ「自分こそ正しい」は思いこみ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT