「超」入門 微分積分 学校では教えてくれない「考え方のコツ」 

神永正博著

「超」入門 微分積分 学校では教えてくれない「考え方のコツ」 神永正博著

高校時代、微分積分の授業に挫折した人も多いだろう。本書は、「考え方のコツ」を知ることで、さまざまな数式や微積分の本質を理解することを目的としたものである。

たとえば、「どんな複雑な図形の面積も、単純な図形の面積の和で表せる」という積分の考え方を基に、ドーナツの体積を求めるとする。その際には、小学校で習った図形の面積や体積の計算方法を応用しながら、ドーナツを切り刻んだ図版を使って説明する。

微分積分学を発展させた解析学の専門家である著者は、一見難しそうなことでも、小さく分けて簡単なことの積み重ねにして理解しようとするのが、微分積分の考え方だとしている。

講談社ブルーバックス 924円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナショック、企業の針路
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。