「超」入門 微分積分 学校では教えてくれない「考え方のコツ」 

神永正博著

「超」入門 微分積分 学校では教えてくれない「考え方のコツ」 神永正博著

高校時代、微分積分の授業に挫折した人も多いだろう。本書は、「考え方のコツ」を知ることで、さまざまな数式や微積分の本質を理解することを目的としたものである。

たとえば、「どんな複雑な図形の面積も、単純な図形の面積の和で表せる」という積分の考え方を基に、ドーナツの体積を求めるとする。その際には、小学校で習った図形の面積や体積の計算方法を応用しながら、ドーナツを切り刻んだ図版を使って説明する。

微分積分学を発展させた解析学の専門家である著者は、一見難しそうなことでも、小さく分けて簡単なことの積み重ねにして理解しようとするのが、微分積分の考え方だとしている。

講談社ブルーバックス 924円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT