ソフトバンクの焦り

巻き返しへ電撃買収

巻き返しへ電撃買収 ソフトバンクの焦り

大手3社の寡占率が9割を超える携帯電話業界。シェア3・1%と弱小ながら脱落せずに踏ん張っていたイー・アクセスがついにソフトバンクの軍門に下った。

10月1日、ソフトバンクは株式交換によるイー・アクセスの完全子会社化を発表した。イー・アクセスの株式評価額は1株当たり5万2000円で買収額は約1800億円に上る。両社の携帯電話契約数を合わせると3911万となり、KDDIを上回って業界2位に躍り出る(図)。「イー・モバイル」などのブランドは残す。

イー・アクセス買収には、KDDIなども関心を示していたが、ソフトバンクの孫正義社長は「腹をくくったのはアイフォーン5発売(9月21日)直前にテザリングをやりましょうと言った瞬間からだ」と短期間で交渉をまとめたことを明かした。

テザリングとは、スマートフォンを経由してパソコンやタブレット端末をネット接続する機能のこと。アイフォーン5では、次世代高速通信「LTE」と並ぶ目玉機能の一つだ。テザリングの提供を始めると通信量が急増する。これは現状でも「つながらない」が解約理由のトップに挙がるなど、電波不足で頭を悩ませているソフトバンクにとって死活問題となる。競合のKDDIがテザリングを武器に次々と契約者を奪っており、ソフトバンクは焦っていた。

 

 

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT